2018年9月29日(土)13時から、公開セミナー「肢帯型筋ジストロフィー Up to Date」を開催します。
参加費は無料で、申込は不要です。定員は200名です。
当日はウェブにてライブ中継を予定しています。


*チラシは画像をクリックするとダウンロードできます。

肢帯型筋ジストロフィーには多くの疾患(責任遺伝子・蛋白)・診断未確定の患者さんが含まれるため、このような情報提供の機会は限られていました。
しかし、医学的な進歩につれ病態解明や治療法開発が進んできているものもあり、国際的に9月30日を「肢帯型筋ジストロフィーの日」とする動きもあります。
このため、患者さんや関係者の方達と知識の共有をはかる目的でセミナーを企画しました。多くの方のご参加を期待しています。

日時

2018年9月29日(土)13時~16時

会場

千里ライフサイエンスセンター 5階 山村雄一記念ライフホール
〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1-4-2

定員

200名(事前申込不要、参加費無料)

プログラム

第一部:肢帯型筋ジストロフィーとは

  • 肢帯型筋ジストロフィーってどんな病気? 疾患の概念と診断手順
     国立病院機構東埼玉病院 尾方克久先生
  • 肢帯型筋ジストロフィーの日常ケア 定期的な評価と管理
     国立病院機構鈴鹿病院 久留聡先生

第二部:疾患毎の病態と研究の最前線

  • カルパイノパチー(LGMD2A)
     東京都医学総合研究所 小野弥子先生
  • ジスフェルリノパチー(LGMD2B、三好ミオパチー)
     東北大学 青木正志先生
  • カベオリノパチー(LGMD1C)
     川崎医科大学 砂田芳秀先生

ライブ中継

USTREAM刀根山病院 LIVE

主催

筋ジストロフィーの標準的医療普及のための調査研究班

お問い合わせ

office[at]mdcst.jp (担当:亀岡) ※[at]を@に置き換えてください。