筋ジストロフィーの多くの疾患では、筋肉や内臓の症状だけではなく、脳や神経などの病気「CNS(Central Nervous System:中枢神経)障害」が起きることがわかっています。
中枢神経障害を持つ患者さんたちにも教育や社会参加の機会をもたらすには、研究者や臨床医だけでなく、心理・教育・福祉関連などの多職種の連携が欠かせません。CNS障害研究会はこうした方々の交流と研究・支援の活発化を促す目的で開催しています。
参加費は無料で、お申し込みは不要です。多数のご参加をお待ち申し上げております。

※患者さんやご家族など、一般向けの内容ではないことをご了解ください。



*チラシは画像をクリックするとダウンロードできます。

日時

2018年1月13日(土)
10:00~17:00(予定)

会場

国立病院機構本部
〒152-8621 東京都目黒区東が丘2丁目5番21号

対象

基礎科学者、臨床医、看護、心理、教育、福祉関連の専門職

共催

筋ジストロフィーの臨床開発促進を目指した臨床研究班
エビデンス創出を目指した筋強直性ジストロフィー臨床研究班
筋ジストロフィーの標準的医療普及のための調査研究班

お問い合わせ

office[at]mdcst.jp (担当:亀岡) ※[at]を@に置き換えてください。