2017年10月15日(日)13時から、「筋ジストロフィー リハビリテーションセミナー(アドバンスコース)」を開催します。
今回のテーマは「筋ジストロフィーのシーティングについて語ろう」です。

筋ジストロフィー患者にとって、シーティングは活動範囲の維持拡大、変形予防にも重要です。各々の工夫を持ち寄って、より良いシーティングについて考える機会にしたいと思っています。
ご参加には事前申し込みが必要です。

9月30日まで一般演題を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。


筋ジストロフィーリハビリテーションセミナー(アドバンス)
*チラシは画像をクリックするとダウンロードできます。

日時

2017年10月15日(日) 13:00~17:00

対象

筋ジストロフィーの臨床に携わっている療法士の方などを対象に、シーティングについて皆でディスカッションしたいと考えています。
※「筋ジストロフィー リハビリテーションセミナー(ベーシックコース)」を受講していない方でも参加できます。

申込

こちらのフォームに入力し、送信してください。(先着100名)

会場

国立病院機構 仙台西多賀病院 大講堂
〒982-8555 宮城県仙台市太白区鈎取本町2丁目11番11号
http://www.nishitaga-hosp.jp/

お問い合わせ

office[at]mdcst.jp (担当:亀岡) ※[at]を@に置き換えてください。